PAGE TOP

新着情報

BACK TO LIST

「台場怪奇学校」でのコラボお化け屋敷について、詳細を発表しました!


 
いよいよ明日よりスタートする「地獄少女 宵伽」×「台場怪奇学校」の
コラボお化け屋敷について、ストーリーなど詳細を公開致しました。
 
今回のコラボお化け屋敷は、第一弾、第二弾で内容を変更し、
何度も楽しんで頂けるような企画になっております。
さらに!お化け屋敷では、閻魔あい(CV.能登麻美子)の
録り下ろし音声もたっぷり楽しんで頂けます!
 
この夏、お台場で”地獄”を体験してみませんか?
 
<開催期間>
第一弾:「地獄堕し編」2017年6月16日(金)~7月31日(月)
第二弾:「地獄流し編」2017年8月1日(火)~9月10日(日)
 
<開催時間>
11:00~20:45(最終受付)
※館の営業時間の延長に準じて営業延長あり
※混雑やメンテナンスで受付を一時中止、
 休止させていただく場合がございます。
 
<料金>
800円(税込)
※料金は一律となっております(大人料金、子ども料金はございません)。
※店頭でのお支払いは、現金、電子マネー「Edy」、
デックス東京ビーチで取扱いのある商品券のみお使いいただけます。
 
<第一弾:地獄堕し編 ストーリー>
私が帰宅すると、玄関に血まみれの父が倒れていた。
体中を刃物で刺され、父は死んでいるようだ。母の姿も家の中に無い。
何故こんな事に?一体誰が?
恐怖と怒りに震えていると、私の携帯電話が鳴り出した。母からの着信だ。
急いで出ると、聞こえてきたのは同級生の野口の声だった。
「君のお母さんは、わたしと一緒に学校のどこかにいます。助けて欲しかったら見つけて
下さい。30分だけ時間をあげる。早く来ないと……どうなるかわかるよね?」
一方的にそう言い残し、電話は切れた。
時計を見ると針は間もなく午前零時を指そうとしていた。
そして、頭の中にふとよぎる「地獄少女」の噂……。もしそれが本当ならば。
すがる思いで「地獄通信」を検索し、現れたサイトに野口の名前を書き込み送信する。
しかし、何も起こらない。結局ただの噂話だったのか?
そんな絶望の思いに駆られながら、母を助けるため、
私は一心不乱に野口が待つ学校へと向かった――。
 
※第二弾:「地獄流し編」のストーリーは後日公開予定です。
 
■「地獄少女 宵伽」×「台場怪奇学校」特設ページはコチラ
■「台場怪奇学校」へのアクセス等はコチラ
 

 
BACK TO LIST
OLDER